« 中国では「黄酒(フアンジウ)」より「白酒(バイジウ)」 | メイン | ・・・漬け酒、何を漬ける? »

2012年12月25日 (火)

北京の人間こそ、酒鬼だ!

北京の「二鍋頭」で思い出しましたが、北京に出張した際、北京の友人が面倒みてくれたのですが、その熱烈歓迎ぶりには閉口しました。毎日接待、接待なのですが、中国の宴会では、この白酒で乾杯します。日本の乾杯は大体ビールで、最初の一杯一口で済みます。中国の乾杯は白酒(60度。一気、ストレート絶対に!)で、文字通り乾杯(杯を乾さなければなりません)で、何回もです。それを1次会、2次会、3次会まで・・・これが1日目の夜です。宿泊先が、その友人が用意してくれたコテージのようなホテル(3階建て4ルームに男性4人で宿泊しました)なのですが、2日目の朝、朝食時(飯なんか食えるか!)にこれまた乾杯。昼食時にまたまた乾杯。夕食も当然・・・
結構、酒量に自信があったので、最初は調子に乗って杯を重ねましたが、これがまずかった・・・結局、最後まで付き合わされました。3日間滞在しましたが、仕事どころではありません。仕事は同行した上海人(彼は下戸、一滴も飲みません)に全て任せっきり、何しに北京へ行ったんだか?よく生きて帰れたもんだなぁ(あの北京の友は、平気のへっちゃら・・・あいつらこそ酒鬼じゃ!)
もし中国に行く機会があった場合、中国人の前で絶対に「酒を飲める」ましてや「酒が好き」などとは、一言も言ってはいけません。乾杯攻めで殺されます。イヤ、マジで、冗談抜きで死にますよ!

おチョコのような杯でいただきますが、これで乾杯(一気)10〜20杯は効きますよ!

Photo

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/575199/30668309

北京の人間こそ、酒鬼だ!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

火鍋 蒙古苑 のサービス一覧

火鍋 蒙古苑
  • TEL050-3468-1471