« メッチャ、頭に来ること・・・ | メイン | お知らせ・・・誕生日・記念日クーポン »

2013年2月14日 (木)

ゴッツう〜、腹の立つこと・・・

【どたキャン、バックレに輪をかけた強者!】

・・・ついこの間の話です。

弊店では特別サービスとして、誕生日・記念日クーポンなるモノを
ホームページや色々なサイトで発行しています。

誕生日・記念日に3名様以上のグループでご予約いただくと
スパークリングワインかホールケーキをプレゼントするというものです。
ケーキには祝ってあげる方のネーム入れもします。
(クーポンがなくとも予約していただければ可能です)

新宿では有名なタカノフルーツパーラーの
こんなケーキをご用意します。
Photo
先日、まず3名様の、席だけの予約が入りました。
その後、その予約日の前日に、その予約者より再度電話が入り
誕生日ケーキを用意してくれとのこと・・・
◯◯ちゃん、誕生日おめでとう!
と、ネーム入れのリクエストも入りました。
多分、最初予約した後に、当店の誕生日クーポンの存在を知り、
後で、これを使おう、ということで再度の電話になったと思います。

当日、当然店はケーキを用意しました。
そして・・・よく時間の30分前・・・
このお客様よりキャンセルの電話が入りました。

キャンセルするなら予約するな、と前に書きましたが、
どうしても、せざる得ない事情があることは否定出来ません。
しかし、このお客様の場合は明らかにそうではありません。

まず
「もうケーキを買って、用意していますので、
キャンセルできません・・・事前に伝えたはずですが」
と言うと
「えっ、ケーキなんか頼みましたか?」
「昨日、オーダーを頂いております。
ネームもしっかり◯◯ちゃん、と入っております」
「でも、行けなくなったんです。店長います?」
「私が、店長です」
「・・・行かないと、キャンセル料がかかりますか?」
「キャンセル料は結構ですが、ケーキの実費はいただきます」
「あとで、もう1回電話します」

案の定、もう2度と電話はありません。

サイトのクーポンには、このクーポンを利用の際は、
キャンセルできません、と明確に記載しています。
もちろん、お客様が見落とす可能性もあるので、
ケーキサービスを受けた際、電話でしっかりとその旨を伝えました。
いつも、必ず伝えるようにしています。

このサービス場合は、当然ケーキ屋からケーキを仕入れるわけです。
このお客様だけのためにです。しかもネーム入れまでして・・・
肉や野菜と違い、使い回しは出来ません。捨てるしかないわけです。

相手は大事なお客様。こちらはお客様あっての飲食業。
この相互関係でなかったら、電話の向こうへ罵り倒すところです。
「ざけんなあ~、バカヤロウ!」
Cancellation
誕生日・記念日クーポン
スパークリングワインかホールケーキのプレゼント・・・
やめました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/575199/31005895

ゴッツう〜、腹の立つこと・・・を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

火鍋 蒙古苑 のサービス一覧

火鍋 蒙古苑