ぐだぐだ Feed

2012年12月11日 (火)

マクドナルド、バーガーキングvs.モスバーガー【最終回】

今回で、この“グダグダ”も最後です。
美味しさ、旨みを科学的に分析し、今や世界に無くてはならない存在となった調味料が「味の素」です。もちろん、これも日本人が発明しました。
知人のドイツ人の話を続けると、奥様の実家(日本・東京は調布市)に来るときに、買えるものは、何でも買っていこうと決めているそうです。衣類はもちろん、寝具、文具、小さな電化製品など、持ち運びのできるものは何でもです。食べ物以外でも、生活必需品、商品として売っているものは、クオリティ、デザインとも日本のものが No.1、だそうです(当たり前、わかりきってることかな?)。但し、価格も No.1・・・
なんだか話が、仰々しくなってきちゃいました(日本人讃歌し過ぎ?中国人、韓国人が読んだら怒るかな?)。
話を戻します。日本人の優れた味覚、繊細な神経、緻密な技術を持って作る火鍋が「蒙古苑の火鍋」です。日本のテイスト、エッセンスが加わった火鍋は絶対に美味しい・・・それを信じてお客様に提供しています(言い過ぎ?自信持ちすぎ?)・・・

弊店の火鍋のオススメを。
普通の二色火鍋しか食したことのない方に是非!年末年始にいかかが?
【トン骨コラーゲン鍋(白湯)】トン骨がどっさり、コラーゲンがたっぷりです。翌日お肌がツルツルに・・・
【香辣(シャンラー)ダック鍋】ひとつの鍋に鴨が半羽。北京ダック以外の新しい味わいをお試しください。
0007 0008

2012年12月10日 (月)

マクドナルド、バーガーキングvs.モスバーガー【その3】

食のグローバル化・・・
よく考えたら、ごく身近に良い例がありました。中国生まれの料理で、日本人が育てた世界でもかなりポピュラーなもの・・・ラーメンです。
前にも書きましたが、欧米人の多くはラーメンを日本食と思っています。元々中国では、ラーメンは料理人が研究を重ね、腕に縒りを掛けて、調理するほどのものではなかったのでしょう。ちょっとお腹が空いた時にさらっと食べる、簡易食だったのだと思います(今でもそうか)。
それを日本では、日本のラーメン屋さん、ラーメン職人がスープにこだわり、麺にこだわり、具材にもこだわった、そう、まさにラーメン道を極め、世界中の人 が「これは旨い」と言わせる、様々なラーメンを開発し、完成させたのです(現在も進行中、日々新しい美味しいラーメンが生まれています)。
そう言えば、インスタントラーメンもカップ麺も日本人が発明しました。
筆者の知人にドイツの男性がいます。彼は建築家なのですが、最初は母国を始めヨーロッパ諸国で、次にアメリカに渡り、その後来日しました。日本で今の奥様 (筆者の友人、日本人)と知り合い結婚。現在は中国、上海にいます。世界を股にかけて仕事をしています(英語、日本語、中国語ができます。スゲエ!)。彼 に言わせると「各国で、色々なレストランで、様々な料理を食べたが、和洋中問わず、何を食べても日本で食べるものが一番美味しい」とのことです。これは日 本人を前にした時の社交辞令ではなく、お世辞でもないと思います。
日本人は真面目で、努力家で、研究家で、几帳面。常に現状に満足せず、更に上を目指し、精進する(褒め過ぎ?)・・・と、いう日本人の性質、教育や環境が 育んだ特徴もあると思います。でも、これだけではありません。日本人の先天的才能だと思います。日本人の舌が、味覚が優れているのです。つづく・・・

和食の代表「味噌汁」
Photo

火鍋 蒙古苑 のサービス一覧

火鍋 蒙古苑